コラム

SNS時代を生き抜くための子育てで大切なこと

  • LINEで送る
Pocket

2020年を迎えてネット社会が普及したことで、これからさらに激動の時代を迎えると言われています。その時代を生き抜いていく子どもたちに必要なことは、将来どうやって生きていくか?という選択肢を子どものうちから増やしていくことです。

将来の選択肢を増やしていくためには、子どもの好奇心に沿って探求していく心が必要です。そのために親の立場や教育をしていく立場の大人がなにをしていくべきか?を考えていきたいと思います。

SNSが可能にした多様な生き方

Youtuber、プロeスポーツプレイヤー、クリエイター、エンジニア、起業家・・・
子どもたちの将来なりたい職業ランキングの上位には10年前には決して上がることがなかったもしくは存在しなかった職業が名を連ねています。

また、SNSの普及によってインフルエンサーという言葉ができて個人にスポンサーがついてお金を稼げる時代です。ライターやイラストレーターなども自分の作品や実力をどんどん発信すれば雇われなくても稼ぐことができるし、学生のうちからだってSNSの力で稼ぐことができます。

起業だってSNSが普及するまではお金がかかる、お客さんを集めるのが大変、リスクが大きいなどと言われてきましたが、SNSで自分の得意を発信することでお金をかけずにお客さんを集めることができます。さらに作品や商品をお客さんと直接会わなくても商品をデータ化して売ったりテレビ電話で家にいながら価値を提供してお金を稼ぐことができます。

サッカー界でもドリブル専門塾やロングキック専門個人レッスンなど今までになかったサービスがどんどん登場しています。
こんな時代なので、今までにない商品や価値を自分で作り上げることもできて職業や肩書きが多様になった時代の中で子どもたちはこれから生きていかなければいけません。

就職する方がリスクのある時代になるかも?!

これまでは、いい大学に進学していい職に就いて同じところでできるだけ長く働いて・・・みたいな流れが10年くらい前までは主流でしが、その流れでうまくいくのは、プロスポーツ選手になるのと同じくらい難しくてほんの一握りの人たちだけになるかもしれません。

企業の平均寿命は年々短くなりつつあり、2018年には23.9年というデータもあります。そして、年金の給付も年々先延ばしにされて子どもたちが高齢者になる頃には、年金制度が崩壊している可能性大なので70歳くらいまで働かなきゃいけないかもしれません。企業の平均寿命は短くなって僕たちの働く年数は増えていってるので一生のうち2回くらいは会社が潰れて転職しないといけなくなりそうです。

子どものうちからできることは?

こんな激動の時代で職業も多様化している中で子どもたちに将来なにになりたい?と聞くのは結構、酷なことだと思います。

今の子どもたちが大人になった時には、もっと新しい職業も生まれて働き方も多様になってくる時代が訪れます。

なにをやりたいか?より自分はどうしたいか?が大切

子どものうちからなりたい職業を決めてそれに向けて生きるよりも大切なことは、自分はなにが好きでなにが得意でどんな人の役に立てるか?ということを自分でよく理解することです。

子どもがなにかに取り組むときのモチベーションは好奇心があるものを探求したい!これだけです。

なので、子どものうちから将来のためにできることは自分が好奇心が湧くものをとことん追求することです。
そのためにどんなことに好奇心が湧くのか?を知るためにたくさんの経験や体験をすることが大切です。
学校の勉強の中でも見つかるかもしれないし、習い事や遊びの中で見つかるかもしれない。とにかくたくさん新しいことを経験してこれが好き!これをもっと知りたい!を見つけることです。

好きなものを探求する問いかけをする

たくさんの経験や体験の中でこれ好きかもしれない!と思ったものに出会えたら親や指導者はそれをさらに探求したくなるような問いかけをしてあげることがいいサポートになってきます。

例えば、サッカーがすごい好きでもっと上手になりたい子であればサッカーというところからどんどん視野や世界を広げあげるようなことを聞いていきます。
サッカーってどうやって始まったのかな?という歴史のことや
Jリーガーの人ってどんな練習してるのかな?試合がない日はどうやって過ごしてるのかな?などなど・・・
今は調べればほとんど答えを知ることができるので、それをうまく利用して一緒に調べてあげるのもいいかもしれません。

色々問いかけていく中で「これってどうなってるのかな?」と子ども自身から問いが生まれるようになったら最高です。

好奇心と探究心を育むことが大切になってくる

子ども自身が好きなものをとことん探求していくことがこれからは大切です。
自分はなにが好きで、なにが得意でどんな人の役に立てるか?これをしっかり理解していざ大人になった時に時代の流れの中で雇われなくても自分の好きなことをどう仕事にしていくか?を工夫して組み立てることができるかがとても大切になってきます。

そのためにたくさんの経験や体験の中で子どもの好きなこと夢中になれるものはなにか?を見つけてもらうためのサポートをして行きましょう!

  • LINEで送る

子どもたちの成長をサポートしよう!

子どもたちのオリジナリティを育む。
いろどりスポーツクラブは、大人になった時に自分のやりたいことを自分の才能を十分に発揮して社会に貢献できる大人になるための成長をサポートします。

最新記事はFBページをチェック!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください