子育て

子どもが失敗した時にどんな言葉をかけてあげればいい?「失敗」を「成長」につなげるための効果的なしつもんをしてあげよう!

  • LINEで送る
Pocket

スポーツや勉強、日常生活でも子どもたちが前向きにチャレンジができる、チャレンジするのが楽しい!と感じる子どもたちが増えるために大人はどんな言葉がけをしていけばいいか?
特に子どもが失敗やミスをした時にその失敗を悪いことと捉えずに次に活かしてもらうためにどんな言葉がけをしていけばいいかを一緒に考えていきましょう。

子どもの失敗を責めていませんか?

子どもが失敗やミスをした時にいつもどんな言葉がけをしていますか?
例えば
テストで悪い点数を取った時に「なんで点数悪かったの?」と聞いたり
スポーツでシュートを外した時に「なんでシュート外したの?」と聞いたりしていませんか?
この「なんで?」という言葉がけは一見普通に子どもとの日常会話でもたくさん使っている方も多いと思いますが、実はこの「なんで?」と聞くしつもんは子どもの目線からだと「自分は責められている」と感じてしまう場合もあります。
ミスをした時に「なんでミスしたの?」と聞くと相手からは大抵言い訳が返ってきます。
子どもの本音を聞きたくて何気なくしつもんしたはずが、子どもの目線からだと責めれていると思ってしまうんですね。

「失敗=いけないこと」というイメージをなくしてあげよう

よくよく考えて子どもが「なんで?」と聞かれると責められているように感じるのは、そのしつもんがミスや失敗をした時に多く使われるからではないでしょうか?
「なんでできなかったの?」「なんで今日のプレーは悪かったの?」「なんで今のシュート外すの〜?」「なんでやる気ないの?」「なんで勝てなかったの?」
「なんでそんなこともできないの?」「なんで言ったこともできないの?」
なんで?を使ったしつもんはマイナスな面、欠けている面を見る時に使いがちです。
上記のようなしつもんの仕方だと悪いところがなんで悪いのか?しか引き出すことができません。
子どももまた責められている、怒られると思い言い訳がましくなり、ミスしたら怒られる。「ミス=いけないこと」というイメージが育ってしまいます。

これでは、チームや家庭でも失敗を恐れずにチャレンジをしづらい環境になってしまいます。
言い訳ばっかりの子だな〜と思っている方も子どもだけが原因だけでなく実は、聞く大人にも原因があったんですね。

子どもの失敗を成長につなげるために効果的なしつもんは?

では、子どもに「ミス=いけないこと」というイメージを取っ払ってもらい、チャレンジしてもらうためにはどんな言葉がけをしていけばいいと思いますか?
ミスした時にこそ成長してもらうチャンスにするために大人ができることを一緒に考えていきましょう。

人間は無意識に悪いところ、欠けているところを見てしまうものです。
悪いところは人に指摘されなくても自分で振り返ってわかってたりもします。なのでそこをさらに突くように大人は悪いところを引き出したたり指摘したりしなくてもいいのです。

大人がしてあげられることは、次につながるためにできていたところや次できるためには?に目を向けられるようにするための言葉がけやしつもんです。
そのための問いかけやしつもんは、先ほどから述べているような「なんで(Wht?)」ではなく、「どうしたら、どうすれば(How?)」でしつもんしてあげましょう。

「どうしたら次うまくいく?」「今のプレー次はどうすればうまくいく?」などと言ったようなしつもんをしてみてください。
そうすることでその時に起きた出来事や行動やプレーを自然と振り返り次うまくいくためには?を考えることができます。
最初は、わからないという答えが返ってくるかもしれませんがそれでもOK!同じしつもんを繰り返すことで考えるクセがついて答えが返ってくるようになってきます。

子どもの自らやりたい!を引き出すためにはしつもんしよう!

「失敗やミス=悪いこと」という印象を我々大人が植えつけてしまうと子どもは新しいことやできないことにチャレンジをすることをしなくなってしまいます。
子どものチャレンジを応援するために失敗してもOK!次につながるようなしつもん「どうしたら、どうすれば(Why?)」をしてあげて成功や成長の手助けしていきましょう。
また、大人が子どもの限界を決めずに子どものやりたい!を引き出すために「どうしたい?」「どうなりたい?」と聞いてあげてそれを「いいね!」と尊重し、子どもがチャレンジできる環境がたくさん増えることを願っています。

  • LINEで送る

子どもたちがイキイキとサッカーができる環境を一緒に創りませんか?

2020年春より栃木県宇都宮市にて「社会に貢献するオリジナリティーあふれた人間力の育成」を目的とした選手が主役となってチームの運営をするボトムアップ型のサッカークラブを設立します。

サッカーを通して学校では教えてくれない「生き方」を学ぶことができるサッカークラブです。

現在、設立に向けてクラウドファンディングに挑戦中です!
このサッカークラブを一緒に設立していく気持ちで応援していただける方、
子どもたちが自ら考えて行動し、イキイキとスポーツができて成長できる環境を一緒に創りませんか?

サッカークラブ設立を応援する!

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください