いろどりスポーツクラブとは?

Pocket

いろどりスポーツクラブのコンセプト

「スポーツを通して人生に彩りを♪」
人生にどんないろどり(彩り)が生まれるのか=個性、調和、一体感、感動
チームの仲間それぞれの「個性」を活かし「調和」することで「一体感」を生み、関わる人すべてに「感動」与えていくことを目指したスポーツクラブです。

いろどりスポーツクラブで身につく能力、スキル

  1. 自分で考えて行動する力
  2. コミュニケーション能力
  3. 創造力、ひらめき
  4. 自分の身体を自由自在に動かすことのできる運動能力

これらの能力、スキルを身につけることで
これからの社会をより豊かに魅力的に生きていくために必要な力です。
なぜこれらの力が必要なのか・・・

これからの社会に必要とされる能力は「人間だからこそできること」

現代の小学生が社会人になって就職するころには
現在よりITやテクノロジーの技術が進歩して仕事もどんどん自動化や機械化が進み、
今ある仕事の大半は機械が行う時代を迎えようとしています。そんな社会の中で
求められることは機械的ではないこと、つまり自分で考えて行動できる
豊かなコミュニケーション能力創造性です。

いろどりスポーツクラブではそんな能力をスポーツを通して身につけることができます。

これからの社会で必要とされる能力をいろどりスポーツクラブでは
サッカーやバスケなどの球技を中心にチーム運営を指導者ではなく、
選手が主体となって活動していくことで自ら考え、行動する力
身につけることができます。
試合に勝利することだけを目的とせず、勝利に向かう過程での
選手たちの成長を大事にしていくチーム作りを目指します。

また、対人のスポーツの中では一瞬のひらめきや
相手にどうすれば勝てるのかなどの工夫を凝らして表現していく
創造性が必要であり、そこが一番魅力的なところです。
選手が中心となってチーム全員で考えてコミュニケーションをとりながら
表現していくことでそれらの力も身につけていくことができます。

ひらめきやアイデアをスポーツの中で正確に表現していくために必要なこと

試合中に湧いたひらめきや選手みんなで決めた戦術や作戦を
しっかり表現していくためには技術ももちろんですが、
自分の身体を自由自在に自分の思った通りに動かすことができる
運動能力もとても大切になってきます。
そしてその運動能力は小学生のうちからやるからこそ
一生ものになるものも多くあります。
そこで自分の身体を自由自在に動かすことができるようにするための
トレーニングプログラムも用意しています。

いろどりスポーツクラブでスポーツを通して身につく力は「人間力」

これらの能力は勉強の成績だけが優秀だからといって
身につくものでもありません。スポーツだからこそつく力であり
社会でも通用する『人間力』として
これからのみなさんの人生をより豊かなものにしていきます。
そんな力をスポーツを通して子どもの頃から身につけていくために
いろどりスポーツクラブは設立されました。
より多くの人たちにこの想いを受け取っていただけたら幸いです。