身体づくり

9月新規開校!新プログラム「身体づくり」スタートのお知らせ

  • LINEで送る
Pocket

いろどりスポーツクラブの新プログラム「身体づくり」が9月より本格的にスタートいたしますのでそちらのご案内です。

内容と詳細

月に2回のコースと月に1回のコースのどちらかからお選びください
~内容~
①ライントレーニングを中心とした身体の動きづくりのトレーニング
②全身の運動やストレッチで身体の柔軟性や可動域を広げるトレーニング
③より良い姿勢や走り方などを獲得するためのトレーニング
~詳細~
【月2回コース】
活動曜日:毎月第2、第4月曜日
時間:17:30~18:30
場所:宇都宮市南町6-3
対象:年長、小学生
料金:¥3,500/月
ご兄弟でのご入会の場合、2人目以降¥3,000/月
年会費:¥12,000
【月1回コース】
活動曜日:毎月第2土曜日
時間:10:00~11:00
場所:宇都宮市中岡本町3225
対象:幼児~小学生
料金:¥2000/月
ご兄弟でのご入会の場合、2人目以降¥15,00/月
年会費:¥12,000
※どちらのコースも年会費¥12,000ですが今年度ご入会の方に限り今年度分は免除とさせていただきます。

「身体づくり」とはどんなことをやるところ?

①ライントレーニングを中心とした身体の動きづくりのトレーニング

ライントレーニングというステップワーク系のトレーニングを採用してトレーニングしていきます。
ライントレーニングとは・・・1本あるいは2本の線を使って200種類以上用意されているステップワークの獲得を目指します。今まで動いたことがない動きをトレーニングをして身につけることで脳と身体を同時にトレーニングすることができ、自由自在な身体の動きの実現に近づくことができます。
ライントレーニングでは巧みな身体の動き、多様性のある動きの獲得を目指しています。
どんなスポーツでも共通して言えることは、自分の身体をコントロールしてプレーするということです。そのコントロールをより自由自在にすることでプレーへの好影響が期待できます。
こちらは親子でも一緒に楽しくできるトレーニングでもあります。

②全身の運動やストレッチで身体の可動域を広げるトレーニング

公園などの遊び場の減少やデジタル化の発達で子どもの運動能力の低下が問題となっています。
それに関連して運動をあまりしないのに加え、ゲームやタブレットでの動画視聴を長時間ずっと同じ姿勢で行っていると関節や筋肉の運動が少なく、可動域がかなりせまい子が増えています。
ロコモティブシンドロームという本来は高齢で運動器の働きの衰えで起こる運動器の障害が小学生で同じ症状の子が増えて子どもロコモという言葉ができてしまうという現状です。
そんな現状を打破すべく、全身を使った運動やストレッチをゲーム形式などをうまく取り入れて楽しみながら身体の柔軟性や可動域を広げるトレーニングをしていきます。
スポーツをしていくうえでもケガをしにくい身体にする、1歩の伸びで相手に差を付けることができるようになるなど、とても大切な要素で小学生までが一番身につく要素でもあるので自由自在な身体の動きづくりを手に入れるためにトレーニングしていきます。

③より良い姿勢や走り方を獲得するためのトレーニング

次の動きを速くするための姿勢やパワーをフルに発揮するための姿勢など普段の生活から立ち姿などもそうですが、スポーツの中でも姿勢はとても大切です。
そういった正しい姿勢をしっかり取れるようにするためのトレーニングもしていきます。
さらに速く走るための姿勢や腕の振り方や足の動かし方など小学校の体育だけでは詳しく教えてもらえないこともしっかり教えていきます。

なぜ「身体づくり」が必要なのか?

みなさんに「身体づくり」のプログラムを通して目指していただくのは「自分の身体を自由自在に操ることができる」ようになることです。
先程も書いたように子どもの運動の機会の減少が問題になっています。
ゲームやタブレットでYouTubeを見るとかやるな!とは思っていません。が、そればっかりではもちろんダメです。
ゲームももちろん楽しいですが、身体を動かして遊ぶ、運動する楽しさもゲームと同じくらい楽しい!っていうのをこの「身体づくり」で伝えていきたいです。
子どもたちにはそれを理解してもらったうえでゲームをするのか運動するのかを自分で選んでもらえるようにしなって欲しいです。

そして運動をあまりしないでそのまま大人になってしまうと「大人になってから肥満になりやすい」とか「親になって自分の子どもに運動する楽しさをうまく伝えられない」、「老後にケガなどが多くなるリスクがある」など・・・苦労することもたくさんあると思います。
また、スポーツを本格的に部活やクラブチームで始めると専門的な技術や動きの指導に偏りがちになってしまい、運動能力を向上するためのトレーニングや自分の身体の使い方のトレーニングをしっかりやっているところは少ないのではないでしょうか?
勝利至上主義が強く根付いているチームであればあるほどこの傾向は強いと思います。
小学生年代の子たちでこれからスポーツをずっと続けていって活躍していきたいという子であればあるほど目先の勝利のためだけのトレーニングに偏らず、しっかり自分の身体をコントロールできるトレーニングも小学生のときから必要です。
なぜならその身体の動きづくりは小学生のうちの方が身につきやすく、年代が上がれば上がるほど身につけるのに時間が余計にかかってしまうからです。
そして小学生のうちから自分の身体をコントロールすることがしっかりできていれば、専門的な技術や動きもかえって吸収も飲み込みも早くなり、しっかりその技術も自分のものにすることができます。
そんな子どもたちの手助けになれるようにスポーツでのパフォーマンスの向上を技術や戦術などでは違う視点からこれから、このプログラム身体づくりでサポートしていきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。入会をご希望の方は下記フォームにお名前とメールアドレスをご記入のうえ、「入会希望」と本文に添えてお送りください。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください